くもゆきの青紫のそら

イェソンに目を奪われていたら、気付けばSJ沼に落ちていた…もう身動き出来ないなら、きれいな空でも眺めていよう…☁️☁️🌛☁️

2017年イェソン個人名義曲まとめ

 

 

今回はSUPER JUNIORが誇る芸術声帯、

イェソンさんの2017年個人活動曲

をまとめます💙

 

 

聴けば耳から幸せが流れ込んでくること間違いなし。

時には耳が妊娠するリスクもアリ←流れ込んでくるって何が

 

産休取る準備は良いですか?///←

では行きますよ!🌠

 

 

 

 

 

1月発表

イェソン×スルギ 「Darling U」 


[STATION] 예성 X 슬기 'Darling U' MV

 

 

かっ

かわいい~泣、とにかくかわいいめちゃくちゃかわいいなんなのかわいい。

スルギちゃんの澄んだ声とビジュアルは当然ですが、歌詞も曲も勿論イェソンさんも全部かわいい泣

ちなみに作曲も作詞もイェソンさんが噛んでいるイェソンさん印な1曲です。

 
f:id:aomurasakinokumoyuki:20171227202316j:image

MVもどこをスクショしてもかわいい泣 SM偉いぞよくやった。

 

 

最初は「イェソンさんと女の子か」とか少しは思ったのですが、むしろこんなに美しい背徳を眺めさせて頂けるなら←、女性とコラボばんばんやって頂きたい。ていうかスルギちゃんかわいい。

 

 

歳の差のある子と一緒にお仕事することで対比が強まり、より「おにいさん」に見えるのも萌えポイント。

にいさんは個人活動時は結構ちゃんとおにいさんしてるんですよね。SJメンと一緒だと嬉しすぎのせいでキャッキャしたり狂犬したり安心感で油断して宇宙人出たりしちゃうシーンが多いけど。

根っこは兄属性です。

 

 

ちなみにこの曲は単独記事アリ↓

aomurasakinokumoyuki.hatenablog.com

 

 

後輩の女の子に可愛い恋の歌を作ってあげるというイケ兄様。

このMVでは髪は長くなく揃えられていてきちんと感のあるビジュアルですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数か月後コレになると思うと。
f:id:aomurasakinokumoyuki:20171229031908j:image

⚠️こんなものれっべるちゃんには近付けられない⚠️←

 

この人がこんな可愛い「Darling U」作ったと言ってどれだけの人が信じてくれるのだろうか。イェさんはホント振り幅が魔人。 

 

 

 

 

 

 

2月発表

アリ、イェソン「君だけいない(you are not here)」


알리, 예성 ALi, YESUNG - 너만 없다 You are not here Official M/V

 
f:id:aomurasakinokumoyuki:20171228203942j:image

髪短めもやっぱイケてる。首が綺麗。

 

 

この曲は27日に音源買い漁るまで知らなかったので全く聴き込んでいないのですが。。

アリさんにイェソンさんがコラボした感じかな。デュエット感が強いです。

同じ女性とのコラボでもコチラはガラリと変わって失恋後の埋まらない日々の歌。

 

遊ぶ相手はいるし、孤独じゃないし、足りないモノは特にない日々だけど、君はいない…

 

多分共感しやすい人が多い歌詞じゃないかな。この歌詞にいさんが歌うと味があって良いですね。

初ソロアルバムの自作の活動曲も「言い訳が必要だったみたいだ、コンビニで酒を買って少し飲んだ」から始まって、別れた彼女の家の前に行ってしまい、そして「ドアを開けて」と続く。

 

この人は歌い出したら全然アイドルじゃないんですよね。でも結果人心を魅了するならそれはアイドルなので、彼はやっぱり滅茶苦茶にアイドルなのです。

 

 

 

 

 

4月発表

YESUNG 2nd mini album「Spring Falling」


YESUNG 예성 '겨울잠 (Hibernation)' MV


YESUNG 예성 '봄날의 소나기 (Paper Umbrella)' MV

 

 

活動曲はPaper Umbrellaですが、HibernationのMVが先行公開になった様ですね。

 

これで個人名義のアルバムが2枚目になった訳ですが、どちらも「イェソンさんはいい歌しか歌わない気か」という位ある種偏重したラインナップなんですよね。

 

いい歌しかない。綺麗すぎてそれが不思議で、私としてはわからないと言って投げ出したい様な気持ちも少しある位で。

 

多分収録曲の選考はかなり本人の意向が反映されてると思うんですよね。前作で会社から活動曲はもっと歌の見せ場があった方がいいとかは言われて修正したみたいなことはあったみたいですが(うろ覚えですすいません)。

そういうオーダーが多少あって対応したにしても、収録内容は大体イェソンさんが望んだモノだと思うんですよ。

 

 

1-「Pepar Umbrella」←いい曲

2-「Hibernation」←いい曲 

3-「All But You」←いい曲

4-「Fly」←いい曲

5-「At the Time」←いい曲(自作)

6-「So Close Yet So Far」←いい曲(自作)

 

 

 

 

 

 

 

ミニアルバムとはいえ収録曲全部いい曲って????????????

 

(私が感じた不可解さを文字色で表現してみました☆彡)

 

 

 

 

貴方見た目のミステリアスさと中身の誠実さが釣り合って無さすぎだからね??????

 

マイクが恋人の耳かって位の優しさでいい歌ばっか歌いまくってくれちゃったね????

1曲位エグイやつ入れないの????黒いヤツ歌っちゃいたくならなかったの????

アーティストなら歌唱力振りかざして殴りつける様に歌うことだって出来るじゃない?????

 

でも、

 

貴方が人に聴かせたいのは徹底して「これ」なの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗すぎる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして強すぎる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分その美しさは傷がつかない、強すぎて。

 

個人的にはイェソンさんのアルバムってコンディションによっては聴けないです。

聴く準備が出来ない時、聴けないんです。綺麗すぎるのが怖くて、恐る恐る聴いて疲れるのが嫌で、そういう時は聴けないんです。

イェソンさんはむしろそういうコンディションの人にも聴いて貰える様に作ってくれたんでしょうから聴くのが正解なんですけど。私が悪いだけです。

 

 

ちなみに私が特に好きなのは「Fly」と「All but You」かなぁ。全部良いですけどね。

 

Flyも単独記事アリ↓

aomurasakinokumoyuki.hatenablog.com

 

 

 

この人の歌って共通して、近くで歌われてる感じがします。「パーソナルスペースを共有する程の近さ」。

それってスモーキーな声質や自在に発声出来るテクニックもあると思うんだけど、それ以上に「聴く人を想定する」っていう意識が成すものなのかなって。

最近の曲になればなる程顕著な気がします。

 

 

後はにいさんに自覚があるのか謎だけど、言いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで徹底して優しいのはむしろエロいぞ。

にいさんこれは作為なの?どうなんだい。ひたすら優しくしてくれやがって…、、嘘です滅茶苦茶嬉しいですもっとして← 

 

 

 

 

 

 

 

運命の6月発表

SUPER JUNIOR-YESUNG 「Splash/愛してるって言えない」 


SUPER JUNIOR-YESUNG / 6月28日リリースシングル「Splash/愛してるって言えない」収録「Splash」MVショートVer.

 

何が運命なの??と不思議ですね。

私がイェペンになったのが今年6月、このシングルは6月末発売だったので私が初めてリアルタイムで見守れた新曲なのです。なので皆さんにとってはどうでもいい運命の話でした☆彡← 

 

 

いやぁ…Splash、鬼の様に好き。

皆さんどうですか?鬼の様に好きですよね???←威圧

 

ていうか日活でこんないい曲貰えるんだね?最近出してるでぃえにの曲も良い感じだし(今月のやつめっちゃ好みだった)、嬉しい予想外。

 

イェソンさんのソロ活動曲では初となるダンスちゅーん。良い。やり過ぎない余裕のある編曲が大人っぽくて素晴らしい。(でも多分歌うのは大変な曲)(悟られない様に歌えてるのはテクニックですね流石)

 

こういう恋のパーティちゅーんでもイェソンさんが歌うとチャラくないのが素敵。

Black Suitでもそうなんだけど、イェソンさんが歌うとチャラくないので愛だの恋だのを色んな女には言ってない感が出るというか…、「キミにだから言っています」感を勝手に感じて萌える。

 

しかしチャラくはないのにドエロい声で歌えるという不思議なボーカリストである。

 

 

 

Splashも単独記事あった↓

aomurasakinokumoyuki.hatenablog.com

そしてこの時期のイェソンさん大人っぽくてカッコよかったなぁ…///💙

恋に落ちました。ああ幸せ。

 

 

あとダブルタイトルのバラード、「愛してるって言えない」

カッコよすぎだろ「愛してるって言えない」って。愛してるって言えないならカッコよくないんだけどさ。

しかし創作物のタイトルが「愛してるって言えない」って力ありすぎである。世界ありすぎ。

 

CDジャケット初めて見た時「Splash/愛してるって言えない」って入ってるのが強すぎて「にいさん凄いね…!にいさんのシングル、カッコいいね…泣!!!」ってなったもん←

 

 

この曲はにいさん作曲であの村上龍先生が作詞。村上先生はイェペンさんだって💙

歌詞が、個人的には、「愛してるって言えないのはダメだろ」って突っ込んじゃうんですが(おい)、幾ら軽々しい気持ちじゃないからって口に出来ないのはどうかね??不安にさせちゃ駄目やろ???とか思っちゃうんだけど←、

でもちゃんと最後まで聴いてると

 

声を聞くだけで、見つめ合うだけで

微笑むだけで、手をつなぐだけで

わかるでしょう

 

と続いていくので、「やらなきゃいけないことはやれてるからいいか」ってなります。

多分「思いを口にしないでこじれる関係」の人達って手なんか絶対握ってないと思うんだよね。

だからこの曲の「ふたり」は、きっと大丈夫だと思います。

 

 

 

当初、サビ前の「愛してる」「サランへ」「I LOVE YOU」をにいさんは「愛してる」「愛してる」「愛してる」で歌いたかったそうで、先生に「世界的に活躍する君には多言語が相応しい」的なことを言われて(世界的に活躍するSJだったから先生もイェソンを知ることが出来たし、みたいな)、最終的に承服。

 

これ、どっちの言い分もわかります。

イェソンは折角J-popのフィールドで頑張って歌おうとしてるのに、「サランへ」が入ると否応にも韓国から来た外タレの企画感でるし、そもそも「愛してる」の響きが美しいと思っていた様で。

でも多言語にした方が歌詞の世界観にはより合うんですよね。

 

世界中のメディアやSNSで擦られ過ぎる「愛してる」

君への思いはそんな軽いものじゃないんだ、だからそれを口に出来ない…

 

なので、歌詞通りで良かったかな?

 

 

 

 

 

 

8月発表

チョンダンビ「今日に限って少し」(duet イェソン)


천단비 - 오늘따라 조금 더 (duet 예성)

 

にいさん、デュエット上手過ぎてちょっと引きま

うそ☆彡

 

最早デュエット職人の域。職人が次に一曲を共にする女は誰か?←言い方

誰と歌っても声質が被らないのでハモってもどっちの声もよく認識出来る強み。あと単純ににいさんハモリの勘良すぎな。

 

こちらのチョンダンビさんの声が今年コラボした女性陣で一番大人っぽい声ですが、にいさんばっちり合わせてますね。かと思えばスルギちゃんみたいな可愛い声の人とも合わせられるし。テクニシャンやだ…。←言い方

 

 

 

麻痺した様だった恋しさが、悲しさが、今日に限って、手に余る様…、

今日に限って少し…

 

こんな感じの歌詞でしょうか。

チョンダンビさんもにいさん訴える様に歌っているので聴いてられない。←まじで言い方

 

 

同じ失恋の失意の曲でもアリさんとの「君だけいない」より更に悪化した内容なのでちょっとしんどいですね。この二人が歌うま過ぎて尚更重いんだよね。表現としては成功してるってことだけど。

 

 

 

 

 

 

 

という訳で我らの芸術声帯さんの2017年個人活動曲まとめでした。大活躍でしたね。

下半期は本体が活動再開したのでそちらでも大活躍してくれましたし。

 

いつにも増して感覚的な表現が多いのは申し訳ないです。。気になったら無告知で直すかも。

 

 

 

ていうかにいさん歌上手すぎじゃないか。まだ上手くなってるじゃん。どこまで上手くなる気なの。

 

こんなに上手い2017年のにいさんの歌の前に、2018年のにいさんがもっと上手い歌置いていくんだろうな。こわい。今から勝手ににいさんの向上心がこわい。

 

 

今後は本国&日本で初のフルアルバムとか期待しちゃうんですけど、どうですか?やってくれる気あるかな?

SJの皆と一緒の方がそりゃ楽しいだろうけど、嬉しいだろうけど、安心感あるんだろうけど、その辺どうなの?

 

勝手に期待するからね、おにいさん💙