くもゆきの青紫のそら

イェソンに目を奪われていたら、気付けばSJ沼に落ちていた…もう身動き出来ないなら、きれいな空でも眺めていよう…☁️☁️🌛☁️

名を体で表すなら

未だにイェソンさんの歌声に慣れないです。

 

 

何度も聴いてる曲でも毎度新鮮に「いい声だなぁ」と驚いてしまいます。

 

ノラゴなんかはラスサビのイェソン無双を迎える遥か前、1番のイェソンパートでもう既に「いい声だなぁ」と感嘆してしまいます。

 

多分ずっと慣れないんだろうな。

こんな声の人間がいるんだな。

 

 

 

 

 

 

にいさんの声と類似の「音」を聴いたことが無い気がするんです。

スモーキーな感じが楽器だと出ないじゃないですか。だから人間の声でしかありえないんだけど、人間の声でもこういう声ってちょっと特殊な気がするんだよな。

掠れてるっていうのとも違うし、、、これでもうちょっと聴き取りにくい声質の人ならいそうな気がするんだけど。

 

 

うーん、特殊、稀有、

正に芸術声帯。

 

 

 

 

 

 

にいさんの声、煙の様に漂って、肌に纏わりつく様に、聴こえる気がするんです。パーソナルスペースを犯される様な距離感。

でも誠実な感じ。誠実な歌声だから。真剣だから誠実な感じになるのかな。

ただ美声にかまけてるだけの歌い手じゃないって思う。

 

 

そして、にいさんはマイクを大切な人の耳だとでも思ってレコーディングしてるんだろうか…って。

 

訴える声。にいさんが向き合うマイクの向こうには確実に「人間」がいる。マイクに歌ってるんじゃないんだろうなって。聴く人の耳に歌ってるんだろうなって。

 

そんな声、どうしようもない。慣れたりは出来ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ってます。

日々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴方は綺麗。


YESUNG 예성 '문 열어봐 (Here I am)' MV