くもゆきの青紫のそら

イェソンに目を奪われていたら、気付けばSJ沼に落ちていた…もう身動き出来ないなら、きれいな空でも眺めていよう…☁️☁️🌛☁️

ねてもさめても二度寝しても

昨日

 

あっ…

もしかしてお上品揃いのイェソンさんの持ち歌の中だとsplashって断トツで性的では…

 

とか思いながら起きた。朝の6時とかの話である。

君の胸にsplashです…?一瞬のfireworkです…??とか思いながら二度寝した。はええもん6時。

 

 

 

 

 

 

 

導入もおわりまして(ひどすぎる導入)、

 

 

私はここでそこそこ「イェソンさんの曲は日頃は実はあまり聴かない」みたいなことを書いていますが、しかし脳内再生回数を数値化出来るとしたら実はなかなかのモンです。

脳内再生回数をApple Musicの再生回数と合算出来るなら間違いなくイェソンさんの曲が1位になります。

 

 

 

 

これは一見いいことの様ですが、

当の私はコレがなかなかつらい…←

 

 

 

 

pink magicリリースからは連日寝る前脳内にpink magicか平行線がかかりましてね…

かかるのはいいんですよ、いいんですけど、リピート再生なんですよね。自力で再生を止められない感じで。寝る前だよ。寝る前は穏やかでいたい。寝かせて←

 

 

 

もうこれ軽くノイローゼでは

 

とか思ってましたまじで。

 

※原因がイェソンさんの曲なのでメンタル的にはそこまで追い詰められてるとかではないんだけど…

※しかし間違いなく「穏やかな状態ではない」のです

 

 

 

 

 

そしてイェソンさんのおうたが脳内に流れ倒す中なんとか寝て見せると、今度は夢に出てくるんですね、イェソンさんが(笑)

 

 

リリース直後は毎日出てきてました。

なんならイェソンさんの夢で起きて二度寝してまたイェソンさんの夢を見るくらいだった(笑)

なので3日で4回イェソンさんの夢みてた(笑)

↑流石に笑えないので積極的に(笑)をつけています

 

 

 

 

 

 

余程会いたかったのでしょうか…

だとしたらかわいそうなのうみそです。

濃密に哀れなのうみそです。。

 

 

 

なので一時期意識的にイェソンさんの曲を体から抜こう()として←

イェソンさん以外のアーティストの曲を聞きながら15キロ歩くとかやってました。イェソンさん断ち←

 

私はイェソンさんと違って走るのは出来ないのですが歩くのは出来るのです。

(ただ指名してる美容師さんには「それは散歩じゃなくてトレーニングだ」とか「それだけ歩けるなら絶対走れますよ」とか言われる)(しかしくもゆきには走るなんてそんな根性は無い)

 

 

 

 

 

 

 

 

現状はだいぶ回復しておりpink magicノイローゼはおさまっております。

なので普通にアルバム聴けております(若干の恐る恐る感は拭えない)

 

 

 

 

 

 

 

イェソンさんは私には作用が強すぎる。

悪い作用ではないですが。

しかし強いというのは振り回されるということではあります。

 

 

 

 

 

しかし昨日起きた瞬間に「splashえっちやん…」って思ってたのはわろた←笑えない

 

 

 

 

 

では仕事に戻ります。

 

最近仕事の方は落ち着いていますが

今後私を教育係にするとか私をチーム長にするとかなんとかみたいな話もうっすら出てきまして

昇給に期待するしかない状況…

くもゆき貧民だから←

 

 

しかし昇給ってpink magic何枚分位なのでしょうか

貧民から貧民の上位にはなれるのでしょうか…

9月まではつつましく生きなくては…←こいつすぐ化粧品買うから

 

 

 

 

では👋


 


何故なら君を愛しているから

 

f:id:aomurasakinokumoyuki:20190619221638j:image

#PINKMAGIC

#SAPPOROTVTOWER #190618

 

 

 

 

 

ハイ…、、

どうしましょうか?何を書きましょうか?

書かなきゃいけないのをブっ飛ばし過ぎててもうどこから手をつければいいのか…。。

 

 

 

 

 

気が楽な話をしますかね。

 

私ファンミは行きませんよぉ

金銭的理由が主ですよぉ←

 

 

まぁ仕事で忙殺されているのもありますが…。先月先々月は月の半分が退勤23時過ぎだった様な…

※出勤時間は普通に朝ですよぉ

 

 

くもゆきは社畜になったんだぞぉ

しかも薄給の社畜だぁ、怖いだろぉ←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、ていうか私、今後もファンミには旅費を出せないのかもしれません。

 

地元開催なら何でも行くけどねぇ

※北海道なのであり得ないのですが

 

有給2日以上取って飛行機も取ってまでファンミを見たいか、というと、別にいいかなぁという…。

 

 

 

 

こんなこと言ってると「見たいとか見たくないとかじゃねえ、サポーターなんだからチケット買え!」とかって怒られるんでしょうか?(笑)

 

それよりも「ふーん、せっかくイェソンさんが来てくれるのにそんなに会いたくもないんだね」とか思われるんでしょうか。

 

 

前者は構わんが後者なら戦争(ry

 

 

 

 

 

 

 

 

 


YESUNG 예성 The 3rd Mini Album 'Pink Magic' Highlight Medley

 


YESUNG 예성 'Pink Magic' MV

 

 

PINK MAGIC。

それよりもPINK MAGICです。

すごいですね。

イェソンさんはすごいです。

 

 

表題曲のPINK MAGIC、そもそもSMEがヨジャ用のつもりでストックしてた曲なんじゃないか…、とも感じる曲調で、なのにこれをけろっと歌ってしまうイェソンさんが圧巻。王。

 

 

 

しかし圧巻なのに聴き手を圧倒しないのが面白いです。イェソンさんはこういうことも結構やるイメージ。凄いけど凄んではいないみたいなやつ。要するにイェソンさんは趣味が良いのだろうか。(嫌味の「シュミがいいね」ではなく文字通りの意)

 

 

 

アルバムも4枚目になり(3枚はミニアルバムですが)、彼がやりたい音楽が明確なっていく様が面白いのですが、個人的には彼がわざわざアルバムの貴重な枠を消費してまでやりたくない音楽の方が明確になってきているのも面白いです。

 

 

 

 

 

3集粒揃いですね。

イェソンさんはすごいなぁ。

Parallel Linesとか今後イェソンさんの歌唱力の名刺代わりになりそうな…。私は死ぬまでに5億回は聴くと思います。

 

この曲に限らず今作は「歌上手い人に歌われて良かったね…」っていう曲が目立ちますね。

 

そういう曲は曲の方からイェソンさんに寄ってくればいいんですよ。イェソンさんに歌われたら幸せでしょう。

 

 

 

 

なんかはなしがおかしくなってきましたのでもう寝ます。

はなしがおかしくなるのはアレ、このblogではデフォルトだっけ…んん?

 

 

 

 

最後にあの口が「Eat's OK」って言ってるのが味わい深くて最高というはなしをして今日は終了、お疲れ様でした。

#イェソンさんだいすき

I AM HERE

買ってはいたけどなんとなく観たくなくて、ずっと置いてあったSS7東京day2のBDを観始めています

 

 

 

 

 

 

 

イェソンさんの「ごめんね」はなんというか、

言われても嫌な気にならないごめんねだなぁと思います

 

イェソンさんのごめんねからは

「感謝しています」とか「好きです」とか

そういうのが混ざり混んでいるのをまざまざと感じる様な気がするんです

 

 

 

混ざり混んでるまざまざと…

親愛がまざまざと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡の様に美しいイェソンさんが好きです

そして鏡の様に美しいのに、私を写し混んだりはしないところが、素晴らしい

 

 

 

 

私はうわついて自分を見失うのが苦手みたいです

 

 

 

 

 

私には私しかないのに、それなのに私が私を見失うなんてことをするなら、じゃあ見失っていた間何を当てにして生きていくつもりだったんだろう?、無策?とか思うんです

 

唯一の当てを、唯一の担保を見失ってしまえる愚かさ、おそろしいです…

 

おそろしくて、おろかしくて、嫌だなぁと思うわけです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので私はすごくうれしいことに対して少し苦手意識があるみたいです

これをはっきり認識したのはここ最近です

 

 

うれしかったりたのしかったり、そういうので浮わついて自分を失っていたことに後から気付くと、冷や水を浴びさせられた様な気持ちになってしまうので、むずかしいなぁと。

すごくうれしいことの後はもれなく冷や水付きかぁ。そうか。どうかな。全てかな。違うかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし例えばこんな話を、ためらわないで駆け寄ってありったけ教えたり出来る程私は純粋でも無防備でもないから

 

 

 

だから誰にも教えてあげない

くもゆき、スマホがこわれるの巻

 

いや、スマホがね、壊れてしまったんです #タイトル通り

タッチパネルがお逝きになってしまって…。

わたくしが転んだばかりに、雪も何も無いところで転んだばかりに←

 

 

 

ちなみにウネコンday2で履いていたブーティで転んだんだけど、

 

これ覚えてるひといるかなぁ、私ウネコン後の記事で自分に「おまえなんかその高いヒールで転んで骨折しちまえ」とか書いてたんですよね。

マジで転んじゃいましたね。

 

骨折したのは私ではなくスマホでしたが…アハハ

 

 

#しかしこの靴はウネコンに行った時の靴でもあるけどイェコンに行った時の靴でもあるんだ

 

 

 

 

 

 

 

なので今代替機生活1週間位になるところで…

ようやく明日リフレッシュ品が手に入るので壊れてるスマホにマウス繋いで操作しながら(有線マウス持ってなかったから買ったわ)

データ移行して元の生活に戻れるという…。。

 

 

なので私今スマホTwitter見てないんですよ。

 

 

 

 

 

 

なんですけど、なんですけどねぇ

 

Googleが教えてくれるんですよねぇ

 

イェソンさんがたいへんかもよーってねぇ

 

血の気引くよねぇ…

 

 

程度がどうあればっどにゅーすはのーさんきゅーだよねぇ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁイェソンさん外国人だからそうけん並みの事態にはならないとは思います。

外国人が撮っちゃいけない所で撮った写真をSNSに上げちゃったってはなしだからねぇコレ。

 

いや、うん、たぶん。

 

そんな話です。

 

 

 

 

イェソンさんにはこれに懲りずにこれからも日本の人工物の景色も楽しんで頂きたい所存

※そんなこと望まれなくても本人はそのつもりしかないと思うけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにスマホはある朝の通勤時に徐々にタッチパネルが効かなくなっていったんだけど、

「え…くもゆきのスマホこわれてしまうん…?(´・ω・`)

と不安になった私はすぐにSTORYをかけました。

 

不安になったらイェソンさんの曲を聴く…

辛い時だけイェソンさんの曲に甘えがち(笑)

 

※「だけ」ってことないよ!w

 

 

 

という訳でスマホはイェソンさんの曲を再生している最中に完全にタッチパネルが逝きました。

 

最後がイェソンさんで良かった

no roads left

 

 

イェコンのレポを放って私が何をしていたかというと

 

生理痛で2時に起きてろくに眠れないまま出社したり

生理痛で0時に起きてろくに眠れないまま出社したり

バレンタインあげてないのにホワイトデーにかわいいカード付きのお菓子もらってワーイ!!ってなったり

年下有能上司(かわいい)に「くもゆきさんの独自のフロー理にかなってるし早いし何も言うことないです」って言われて内心ヨッシャ…!ってなったり

でも「ってことはこのどうしたってさばけない業務量は私が遅いからじゃなくて単純に降りかかる量として破綻してるってこと…?」とか気付かなくていい様なことに気付いて絶望したり

 

 

つまり何もしていませんでした

 

 

 

 

 

 

そして何もしなくて良かったなと思っています

 

イェコンから帰ってきてからの私はちょっとおかしかった

 

ってことはおかしさにまかせてめっちゃおかしなことを書いていたかもしれないということです。

 

今「年中無休でいっつもおかしなこと書いてるじゃん…」って思ったアナタは顔見せに来なさい。雑に抱き散らかしてやる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁイェソンさんなら絶対に言わない類いの冗談を程々にして()

 

 

言い訳を書いていこうと思います

 

 

ちなみにイェコンのレポを書かないつもりだ、という言い訳ではありません

 

私は過去SMTのライビュのレポ(現地レポじゃなくライビュのレポ)を2週間後とかに書いたことがあるので、時の経過で書けなくなるということは無いからです

 

書かないとしたら違う理由になるでしょう

 

そして現状書くか書かないかは五分五分

 

なので未だ「書かない」言い訳をする必要はないんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という訳で本題の言い訳…

言い訳?

かみさまなんていないのに、私は何に言い訳するんだろう?

言い訳っていうより懺悔…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛いです

イェペンになって今が一番辛いです

辛いと思ってることが辛いです

 

 

 

念願のイェコンが観れて

今回のツアー、たった1回行けただけだけど

名古屋day2っていう印象深い公演に参加出来て

 

死ぬまでに一度も無いだろうと思っていたイェソンさんに直接会うなんてことも叶って

イェソンさんに直接「ありがとうございます」なんて言って頭を下げられる日が来て

イェソンさんに直接「すきです」って言えて、

こんなの想像すらしたことないのに叶って

 

 

すごいことで

本当に私からすればすごいことで

 

 

この思い出だけでも

胸に抱えればあたたかい気持ちで生きていける様な

そんな経験で

 

 

だから私は今しあわせだと言わなくてはならないのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとツアーに何公演も行けるひとがうらやましい

 

あの歌達を何度も聴いて記憶に出来たひとがうらやましい

 

イェソンさんの前に何度も立ったことがあるひとがうらやましい

 

そういうひとたちに比べれば一度きりの思い出を大事に抱えようとしている私はみすぼらしい

 

 

 

私が行けなかった東京公演

 

心臓を掴まれた様な

 

 

 

 

 

私は

 

 

 

 

 

 

 

イェソンさんを知って

とてもとてもしあわせで

 

つらい

 

 

 

 

 

 

 

一生会えないと思っていた頃はこうだっただろうか

会ってしまったら

あんな公演を観てしまったら

もう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Why dose my pain look like my pride ?

何故私の苦痛は私のプライドの様に見えるのですか?