くもゆきの青紫のそら

イェソンに目を奪われていたら、気付けばSJ沼に落ちていた…もう身動き出来ないなら、きれいな空でも眺めていよう…☁️☁️🌛☁️

対岸

ウネコンのレポを書こうとね…したんですよこれでも…。

なので久々にPCから書いてますしね…。

でもね…、あの日曜日は私にとっていい思い出じゃないんですよ。だから上手く書けないんですよ。

 

ウネが悪いんじゃないんですけど。

 

何を話せばいいのか…。

 

 

 

 


ちなみに某バンドのライブ、もう行ってきたんです。

ウネコンが人生初のライブで、このバンドのライブが人生2回目のライブ。

なのでライブハウスに入ったのも初めて。そしてこちらもひとりで参戦。

でも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むちゃくちゃ楽しかった

感動だった、革命だった

 

1曲目から全身でノレた。ライブハウス初めてだったのに何も怖くはなかった。楽しくて楽しくて楽しかった。

自分のこと誰かと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウネコンは引き倒してた女のくせにな。

 

ウネコンではもうペンラもふれない位ノレなくて…めっちゃいい席にいたのに。ふたりから私ガン見えなのに。

 

それが申し訳なくて…、真剣にやってるふたりに申し訳なくて…。

このblogでは恒例の意味わかんない系のはなしとなってしまっているんですけど…。

 


ペンラふれないレベルでドン引きながら見てる女、やばくないですか?

なのにドン引いてる癖にガン見してんだよ。やばくないですか?

 

 

 

 

もういいや、この話理解してもらうのを目指して書くの止めよう。

もう無理だ。諦めた。お付き合いくださってるみなさんすみません、諦めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は…

本来はオルタナの沼で毒の真っ黒な水飲んで飲んで殺されて生かされてきた様な人間だし、


なのでもしかしたら単純にバンドサウンドでのノリ方は教えられなくともわかるけど、そうじゃないジャンルのノリ方は身体の中に無いっていうのもあるかもしれない。

 


だとしてもウネコン、手も足も出なかった。

もうトラウマだもん…。

私の中に感動の回路が存在しないのかと思った。

だからウネコンが悪いんじゃないんです。私側の不具合です。

 

 

 

 

 

 






 

そう思ってたのに、数日後には革命が起きるし

 

 

 

あの1曲目が、私をすぐに動かしたあの1曲目が、これからも私を救ってくれる気がする。

 



 

 

 

 

 

 

ステージから乱入してきたボーカルが有線のマイク引きずりまわして、客の首に引っ掛けながら煽って煽って煽ってきたけど、

でも私は怖くなかった。勿論逃げたりしない。

そしたらボーカルが私の頭を撫でていった。

通りがかりにいたからかな?とか思ったけど、

もしかしたら私がその時の曲名そのもののコーデでいたから、曲に合わせて着てきたんだとでも思ってくれて、「えらいなありがとな」

…のやつだったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 





 

 

どんちゃんともこうする筈だったのかなぁ。

承認しあう筈だったのかなぁ。

触れ合う…とかじゃなくて、目の前を通るどんちゃんを笑顔で眺めてあげるんだったのかなぁ。

砂の果実

私は背後の席に手をかけて、おののく様に身を引いて、その場で取れる最大の距離を用意して、私のことは構わないでという顔をして、彼が目の前を通るのを迎えた。

ドンヘは私に目を合わせず通って行った。

 

 

 

 


f:id:aomurasakinokumoyuki:20181108201448j:image

人は鉄よりも固く岩よりも強く、薔薇よりも脆い。あのひとが引用していたトルコの言葉を思い出した。ドンヘを薔薇にするとしたらそれはどういう悪夢なんだろう?

その後すぐにウニョクが通る。私はもう失敗出来ないと思って、前のめりにはなれないにしても、せめて普通に立っていようと、手を伸ばしたりは出来ないけれど、せめて違和感の無い風景になろうと、さっきみたいな空白にはならない様にと、さっきみたいな悪夢そのものにはならない様にと、思って立った。

 

 

 

 

 

私が恐ろしかったのは

私の可能性の無さで、ふたり程のひとを見ても心を奪われなかった私の可能性の無さで、ペンラを掴んで棒立ちしか出来なかった自分の可能性の無さで

 

私がおののいたのは

ドンヘにそんな私をあんな距離から見られるのが怖かったからで

 

 

嫌いだからじゃない

嫌いだから逃げたんじゃないんだ

 

 

 

 

 

私は良く言えば期待をしていて、悪く言えば品定めをしていて

ふたりなら私に革命を起こしてくれるんじゃないかと、あのひと以外の誰にも心を奪われたことがないつまらない私を変えてくれるんじゃないかと、変えてくれないものかと願っていて、

ふたり程の男がカッコよく働いている姿を見せつけられたら、それもこんな良い席で見せつけられたら、幾ら私の様な女でも変われるんじゃないかと期待していて

 

 

だから一挙手一投足を見逃さない様に眺めていたんだけど、どうだっただろう、品定めしている様にしか見えなかったかな。真剣なふたりの真心を私という存在はからかったんだろうか?

 

あらかじめ失われた革命だったんだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の話、私の話 、砂の果実の話

この商品にはイェソンさんは含まれておりません

イェソンさんのソロアルバムがだいぶ現実味をおびてきたのでうれしさMAX❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️💜💜💙💙💙💙💙💙💙

 

個人的にはアルバム製作の為にSuper TVに出演出来なかったのなら全然平気だ、全く大したことではない

(ここめっちゃ誤解されそう)

 

番組のメインビジュアルみたいなヤツにイェソンさんがいないのは…、アレですかね?虚偽記載にならないようにですかね?(?)

(こんなこと言ってたら真剣に怒ってくるひといそう)

 

 

 

 

余談ですがエス…なんとかに所属するえぷ…なんとかさんはカムバ月決まった状態からカムバ白紙になったりしてます

 

ただの余談です

終わる理由を探してる

下書きに入れてたヤツを放出します

 

 

 

 

 

 

私ペンなりたて(2017年6月)の頃は結構他の方のblogとか見てたんですよ

それで時々、っていうか結構、

 

もう既にSJに関してはペン卒してる

 

方のblogに当たって。

 

 

 

 

何でやめちゃったんだろ、と思って読むとうーん、そっか、うーん、ふーん、、とか思って(どんなや)

 

時々それはメンバー側は冤罪や…、とかも思ったりもしたんだけど…、、笑

 

(でもこれは2017年にペンになった人間だから思えるだけで、その当時の情報量とか積み重ねとか状況からの判断だと否定するしか選択肢がなかったのかもしれないし)

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそのペン卒しちゃった人の人生に、そこでSJペンやめるっていう選択肢がどうしても必要だったんだろうな、と思った。

 

「ペンをやめない理由」を無理矢理見出だすことだって出来るじゃん。

でもそうしないんだし、その人の人生にはもうSJはいらなかったんだろなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなのこころのなかには

あなたたちのかわいいみんなのこころのなかには、

 

何かに疲れた女もいて

その女は終わる理由を探してる

 

 

 

わるい夢を見せたらどうなるかな?

好きに試すといいよ

 

 

 

 

 

 

 

ただおにいさんたち、沢山の女に理由を探されてるってことは、ゆめゆめ忘れない様に

 

朝が来ても更新されない

マジでアカンかんじになってきました、私のステータスが

#なんだって

 

げんき…、、げんきなんですけど

(私が言うところの元気ってなんなんだろうな)

 

 

アカンのでアカン更新でもゆるして…。。( ´ཫ`)

 

 

 

 

 

という訳でツラツラ書く。

 

 

 

 

ウネコン札幌day2のチケットが郵送されてきた。

私は「何階でもいいから正面がいいな」とか思っていたんだけど。

確認したら正面の前から…列目だった。

 

 

う…うれしいけどさ!

なぜ私に神席まわってくるかな?

私だよ!?くもゆきだよ!?←

もしライブ中にBLサービス始まったら構わずステージ上の両名を睨み付けようとか考えてる女だよ!?←

※女が全員BLよろこぶと思ったら大間違いだ!

※そしてBLノリ始まったら2000人いる会場で世界でひとりぼっちになる可能性もあるんだから睨む用意位するわ!(どういうこと)

 

という訳で、しっかりステージが見える席が当たってしまったんだけど。でも私こんなんだから←

浮きそう…。

 

 

そもそもチケット自体取るかどうか実は一瞬迷ってたんだけど

(BL始まったらガチで孤立するなと思って)

 

でも定期で行ける場所にSJメンが来るのに行かないって異常ちゃう?と思って買いました。

 

1回は行こう。

行ってダメなら次回以降行かなきゃいいんだ。

ホント頼むぜウニョク氏とドンヘ氏。

 

 

 

 

ちなみに札幌公演をやるhitaruという施設は今秋出来立てホヤホヤで札幌市自慢の施設らしいです。

このキャパでしっかり劇場として機能する音響設備が整ってるって国内でも多くないらしく。

 

なのでもし遠くからわざわざ札幌公演に来るよ!という方がいましたら、わざわざ来る甲斐はあるかもしれないですよ。

 

 

 

 

hitaruでイェコンも…

やってほしいです…

きっとにいさんに相応しい会場だから…たぶん…。

 

 

 

 

 

くもゆきさんウネコン札幌day2以降の1ヶ月で参戦するライブ3本になってしまったので

(某バンドの札幌公演取ってしまった&SS7day2)

忙しい。忙しいな。

生きなきゃ←

 

イェソンさんに絶対に会わなきゃいけないんだ。少なくとも12月1日までは絶対に生きる←

 

 

 

休憩おわる

 

 

 

 

 

両思い仕上げ、エモ仕上げ、狂気仕上げ、通報仕上…

なんかエロいはなし書こうとしてたのに忘れてきた!どうしようなんだっけ!?←

 

 

あっ、そう、でぃえにのtake it slowとSJのanimalsのハナシよ。

 

 

 

 

 

いや、take it slowがもろセックスの歌じゃない

 

んで、私セックスの歌ってそんな好きじゃないのよ

 

#なんだって?

 

 

 

いやいや、そのね?

性描写に嫌悪感があるとかいう人類じゃないじゃんか私?

#このblog読んでくれてるひとは良く御存知ですね!えっち!

 

 

だから単純に、そうだなぁ、

 

成人向け漫画とそうじゃない漫画だったら物語力は成人向けじゃない方があるじゃん

性表現が主目的になるとどうしても物語力はスポイルされるでしょ

物語力がより強い方が単純に好きです

(なので強い物語力と成人向け描写が混在みたいな在り方なら文句はない)

 

 

 

 

 

 

 

んでtake it slowのハナシだ

#前置き長い

 

 

 

歌詞がねぇ~、まぁねぇ、読めるんですよね~…

ウネとウネペン

にもねぇ~…。。

 

 

 

理由があって結ばれることはない間柄だけど

今夜…

素直になって

 

 

take it slow←マジで直接的(爆笑)

 

 

 

 

 

 

ま、歌詞書いたのふたりじゃないけど(笑)

 

そして私はウネペンじゃないから我関せずって感じで聴いてるんだけどw

 

でもうにょとどんちゃんがこういうの歌って、そしたらペンと両思い❤️みたいな感じがして、そういうのはイイネ!っておもいます

 

 (ちなみにイェソンさんとイェペンは❤️❤️いっつもラブラブなんで❤️❤️❤️しんぱいいらないです❤️❤️❤️❤️←)

 

 

 

 

 

 

んで本体のanimals。

セックスの歌を求めてない私は、タイトルにanimalが付くとありがちな「本能に身を任せて」系のくそダサいセクシーダンスチューンなど勿論求めていない(笑)

 

 

 

なので先行曲のタイトルがanimalsって披露された時に「あーあ」と思ったものだけどw

 

聴いてみたら思いの外のエモ仕上げで大満足したという #やったね!

 

 

私タイトルに「animal」って入る曲で好きなのって今までmaroon5のanimalsしか無かったから

(ちなみにコチラはエモ仕上げじゃなくて狂気仕上げ)

 

好きなモノが増えて嬉しいです

 

 

 

 

ちなみにanimalsのイェソンさん…声麗しすぎて女神なんだけど!抱かせry #通報しないで